保健福祉委員会 県内視察

2014/06/16

保健福祉委員会 県内視察 26.5.9


【目的】
・拓桃医療センターの事業概要について
・石巻包括ケアセンターの事業概要について

「拓桃医療療育センター(秋保)」
建物の老朽化・施設運営に支障をきたしている等の理由から一体的な機能連携を有効に機能させるために拓桃支援学校とともに県立こども病院に隣接して設備されることになりました。

「石巻市包括ケアセンター」
健康・福祉課題に総括する機関で、医師や看護師が協働で、個別ケースに応じ被災者を支援していく。医療、介護、福祉などのサービスを一体的に提供する「地域包括ケア」システムの構築を目指しています。

期待される効果
・両施設の医療スタッフによる総合的なチーム医療・療育サービスの提供
・急性期から慢性期、在宅に至るまでの高度、専門的かつ一貫したサービスの提供
・施設設備の共用化による医療サービスの効率化、施設規模の縮小化
・両支援学校の一体的運営によるサービス効果的な教育環境の提供

所長の長純一医師。
長野県佐久総合病院で地域医療に従事し、震災後石巻の開成仮診療所所長と兼務して「医療を通じて地域をまもる」の新年の下、地域のニーズに応える医療を目指しています。